purelog.

23歳女のありのままを書きおとすブログ。

3泊4日の福岡への帰省?彼氏の家へのお泊り

f:id:aita94:20170608104719j:plain

 

こんばんは!あいぼんです。

先日、6月6日の夜から9日の朝にかけて福岡に帰っていました!

彼氏の一人暮らしの家に泊めさせてもらいました!

その時のことの振り返りです(/・ω・)/

6月6日 大分→福岡

仕事終了からバスにのるまでとバスの中

えー、この日は、当然仕事がありました。

あったのですが、16時45分ごろに職場から帰っていいよとの指示が出たので

近所の駅でごはんをすませ、バス停に行きました。

はじめのバス停のため、そこで合っているのかよくわからなくて不安でしたが、無事に乗ることができました笑

バスの席が後ろで窓際で、隣に誰もいませんでした。

そして、今まで体験したことのないぐらい、座席が広かったように思います。

すごくのびのびと、1時間ほど寝ました笑

気持ちよかったです。でも、ヘッドホンを忘れていたため音楽をきけず、そこだけが嫌でしたねー。

私から音楽を抜いてしまったら、というか人生から音楽を抜いてしまうとなんにも楽しくないのでね、ウン。

そして、Acid Black Cherryもしくはジャンヌ、要はyasuの声が子守歌なので、バスの中は特に必要なのです。笑

 

博多駅に着く前に突然の腹痛....

天神、博多とバスがまわってゆくのですが、天神を出発してから少しして

突然腹痛がやってきました。

ただ、痛いのではなくて「トイレに行きたいタイプの腹痛」でした....。

ここでバスのトイレに行くべきか、でも今トイレいって博多駅ついて、いないと思われて発車されたくないとかいろいろ考え、結果博多駅まで我慢することにしました!

でも、博多駅が見えたあたりから、信号があったりするし、なんかぐるっと回って3Fまでバスあがるし、博多駅が見えてから降りるまでが長かったので死にそうでした。

 

なんとか、博多駅について、もうダッシュでトイレにかけこみました。

もう、もう、もう冷や汗たっぷりでした(´・ω・`)

 

いざ、彼氏の家へ

博多駅から彼氏の家まではタクシーで行きました。

なんせ、大きなゴロゴロでしたので。

その中に彼氏から買って、今回売り返す予定のモニターを入れていたのです。

重いのでね。あと、ちょっと遠いので。

そして、熱を出してる彼氏に近くのコンビニまで迎えに来てもらって、そこから家に行きました。

お部屋がとってもきれいでした。

私のお部屋とは大違い!と感動しながら....笑

その日はいろいろと話しをして、そそくさと寝ました!

 

6月7日、8日 福岡でごろろん!

6月7日、8日はごろごろとしていました。

求人を探したり、ブログをちまっと更新したり、ごはんの買い出しいって作ったり

基本的にぐーたらしてました。

本当は8日に6月が誕生日の彼氏の誕生日祝いでお花を買ったりしようと思ったのですが、12日、13日が休みだったので、その日にもう一度行ってお祝いをしようと思いついたので何もしませんでした。

 

でも、彼氏の体調がおかしい

今日、さっき、彼氏が高熱と蕁麻疹だらけになったらしく、平日だし、私いかないほうがいいかなと思ってしまいました。(熱自体は先週の土曜からずっとです)

ただでさえ、ストレスフルで、高熱が今1週間続いてて薬飲んでも下がらなくて、蕁麻疹がでて、どう考えてもおかしい状態。

今も薬の副作用で強い眠気に襲われてねてるみたいだし、なんかストレスを与えないために行かないほうがいいのではと思い始めました。

きっとストレスだと思うんですよね。

あんな高熱続いてるのみたことないので。

仕事も営業で大変って言ってたので。

心配です。

 

6月9日 福岡→大分

朝5時半ぐらいに起きて朝ごはんを作って、二人で食べて家をでました。

博多駅までとことこ歩いてタクシーのって行って、見送りを彼氏がしてくれました。

すごく寂しかったなぁ。

でも、スーツ姿の彼氏はかっこよかったです。

 

あっという間の3泊4日

この連休、ほんとあっという間でした。

彼氏に会えてストレスが飛んでいきました。(仕事になると一瞬にしてストレスフルになるんですが)

次、会えるのがいつになるかわかりませんが、とりあえず、彼氏の高熱と蕁麻疹が一刻もはやくなってほしいです。

元気のない彼氏の声をきくと、ほんと不安になってしまうので....。

とにかく、楽しい3泊4日でした!!