purelog.

23歳女のありのままを書きおとすブログ。

仕事を選ぶ前に、生き甲斐とは?


f:id:aita94:20171004162251j:plain

あいぼんです。

突然ですが、あなたの生きがいってなんですか?

私は、最近わからなくなってきました。
昔からわからないんですが、今はなおさらわからなくなりました。
そんな私の考えをまとめてみます。

 

そもそもなぜ産まれた?

偶然。だと私は思います。
なぜだか知らないけど宇宙ができて、地球ができてきて、いろいろ進化して人間になって、人間が進化する過程の中で自分が生まれたんだとは思うんだけど....。
なぜ、生まれたからって言われれば、進化するため、後世に人間っていう遺伝子を残すため?
まぁ、そんな答えが欲しいわけではないのですが。
一人の人間としての、生まれた理由っていうのはたぶんない。
じゃあ、なぜ産まれたかって考えるのは終わりがないのだろうか?
うん、たぶん終わりがない。私はたぶん10年ぐらいその問いが自分の中にあるから。
いまだに応えは出ません。

 

産まれた理由はわからないけど、生きなきゃいけない

これって、ある意味残酷だなぁーと私は思います。
産まれて、嫌な思いを沢山してる人って世の中沢山いて、もう考えることが嫌で、その現実に直面してても、「なんか」生きなくちゃいけない。
私は他人に死ぬことを止められても、辛いからやめてって言われてもたぶん自殺できる。
でも、その前に「人間は生きることが当然、自殺してはいけない」という考えが気付いたときにはある。
まぁ、命が一つなくなるんですからね、ダメな気がするのはしょうがないのですが。

産まれた理由がわからない上に、なんか死ぬのもだめってじゃあ生きるしかないんですよね。

 

生きるのはいいとして、何を「目的(楽しみ)」に生きればいいのか

さぁ、生きるしかないとわかりました。
じゃあ、何をもって生きればいいのか。人生の目標なしに生きるってどうなの?
私はずーっと人生目的がないと生きる意味がないと思ったので、目的がないならさっさか死んでしまいたい人間です。

中学ぐらいからずっと「生きる意味」を考えていたのですが、ここ最近で生きる意味は「楽しみ」と繋がっていないとしんどいなぁと思いました。

仕事でやりがいを感じて楽しいっていうのもきっと有りだと思うんですが、それ、仕事してる間で終わりますよね。
ただし、その仕事が自分が自分のすべてを注げて、その仕事によって得た技術とかが仕事を辞めても確実に使えるのであれば、それはそれでいいのかもしれませんが、
私は「楽しい」ことをしないで生きるのは嫌です。
私の楽しいとはこんなかんじです。

ディズニーランドに行く、海外旅行に行く、世界の美しい景色を見て回る、世界の美しい音楽に出会う、NYでミュージカルを見る、生命の不思議を感じるような作品に出合うこと......
こんなことですが、私、これを体験するためなら生きてもいいかなーって思います。

 

生きがい、私は「楽しい」ことを体験すること

上記で、私は「楽しい」ことを体験するためなら生きてもいいと思いました。
まだ、この段階で生きがいとは呼べないかもしれません。
その体験をするためなら生きてもいいかなー程度ですので。
でも、たぶん「生きがい」はその「楽しいことを体験する」にかぎりなく近いのだと思います。
私は、世の中のエンターテイメントが好きです。テレビとかは嫌いですけど
そういうのじゃなくて音楽とか、なんていうんですか、舞台とか。
だからディズニーのショー見てドはまりしたし、「すごい」って心から思ったし、今後も見ていきたいって思った。
コンサートも、普通のひらぺったいホールやドームが1日、2日、もしくは数時間で何かの世界観につつまれて、夢の世界になり、一瞬にして消えていく。
ただの魔法ですよ。コンサート行く人は知ってほしい、あれは人間の見せる魔法だと。
自分は魔法をかける側にいるつもりです。かけれるほどの魔力はもっていませんが。
でも、この魔法、私は大好きです。世の中にはたくさんの魔法があります。
沢山の人の技術、才能、センス、感覚、努力のつまった魔法が。
この、魔法をずーっと見続けたい。
自分が魔法をかける側でいるのは、至難の業です。しんどいです。
私、魔法の世界をおっかける仕事向いてるかもしれない。
わ、これかもしれない。

 

前も思ってたけど、この夢の仕事には関わってたいし、でも自分は夢を与えることはできない。でもこの魔法をかけてくれる人達の事を知りたいし、みんなに知ってほしい。これだ。これかもしれない。私にできるかな?そんな仕事あるかな。探してみよう。

 

最後に

最後、ただの独り言になりましたが、生きがいって大切なことですよね。
毎日を幸せに生きることもいいですけど、やっぱり人生生きてるなら何か一つ、欲しいですよね、楽しいこと。生きる価値に値する何か。