purelog.

23歳女のありのままを書きおとすブログ。

二連休二日目。今日も一日がすぎてゆく。


f:id:aita94:20180119211548j:plain

(写真は由布院の旅館に泊まった時のもの)
こんにちは。
今日、お仕事だった方お疲れ様です。
私は二連休の最終日でした。

今日もつらつらとひとりごとを書きます。

 

 

私は一つの事に集中する人間ではなかった説

最近、思うことがありあます。
自分は何か一つの事にのめりこむ人間だと思っていました。
しかし、違うのではないかと思います。

確かに、一つの事に集中します。一つのことだけに興味を持ちます。
でも、私そのことについて深く知りません。
軽く浅い知識しか備えていません。
それで自分はその分野に精通しているかのような顔をしてしまいます。

でも、いざその分野の話になるととんちんかんなことを言い出したり、全然必要な知識を知らなかったりします。
そこで私気付きました、一つの事に興味は持つけれど、それを極めるほどの力は持ち合わせていないのだと。

なんか、これに気づいたときは悲しかった。
自分の長所だと勝手に思っていた「熱中」がそうでもなかったから。

 

それが社会人になって気づいたからなおわるい。
だから今、私が何ができるのかよくわかりません。
自信もなくなったので、何かを極めるという行為が嫌です。
時々元気になれば、極めたい!と思ったりするのですが、所詮微妙な程度で止まってしまうので私だめです。ほんとに。

また、次に頑張れるものが見つかるまで時間がかかりそうです。
それを探さなければならないという強迫概念にとらわれないようにもしたいところです。

 

今日したこと

10時頃に起きて、スプラトゥーンして、すこーしだけ部屋を片付けて(でもほぼ変わっていない)
買わなきゃいけないものリストをピックアップして、ごはん食べて、ゲームしてごはん食べた。

要は何もしていない。家から出る気力がわいてこない。寒いし。
そんな寒いのに家から出たくない。
でも、何もしていない自分に焦りがどうしてもわいてくる。

大学3年の終わりの時期は、就活とか卒業がかかっていて、でも休みの日に何もしていなかったらとてつもない罪悪感に襲われることがあった。
その時に誰かに教えてもらったのが、生きているだけで頑張った。っていう言葉。

当時は死にたいピーク時期だったので、生きているだけで頑張ったって言ってもらえることは大切だった。そう思うこともしかり。

でも、やっぱり休日何もできていないと自分をせめてしまう。
悲しい。自己否定はまだまだ心に深く根付いているようです。
表面にある自己否定はだいぶ切り取られたけど、まだ根本が残っているなぁと感じます。

 

今日食べた物

 

f:id:aita94:20180206172356j:plainf:id:aita94:20180206172403j:plainf:id:aita94:20180206172402j:plainf:id:aita94:20180206172406j:plain

 

ブランチにトマトリゾット

夕ご飯にトマトリゾットを使ったオムライス。ソースはケチャ、オイスターソースだっけ?としょうゆと砂糖を適当にまぜたもの。

 

今日、まだし残したこと

生活必需品を買いに行っていません。
女の子の日に関わるものが不足しているので今日買いに行かないとカツカツです。
あと、今日は夜に「君の膵臓をたべたい」を見る予定なので飲み物、お菓子、おつまみ等々を買いに行かねばなりません。
ブログを書き終わったら頑張ってお家を出て、買いに行こうと思います。(買いに行ったら誰か褒めて!!(´;ω;`))

眠いです。寒いです。でも行かねばなりません。頑張ります。

 

最近ブログのアクセス数が気になって落ち込んでいます

一生懸命ブログを書いたにもかかわらず、反応がいがいとなかったってことありませんか?
最近そんなことがありました。すごく落ち込みました。
のわりには軽く書いた記事の方が反応が多かったり複雑な気分です。

アクセス数気にしすぎて寂しくなったりもしてしまうので厄介です。
PV、気にしないで頑張りたいものです。

 

ではでは、ぼちぼち外に出る準備を頑張ります。
化粧はしません。近所ですから。
顔を綺麗にあらわねば。ではー!!