purelog.

24歳女のありのままを書いてるブログです。

2017年入社から2018年の退職しそうな今にいたるまでを図解してみた

こんにちは!AIです。
今日は、2017年に新卒で会社に入り、現在に至るまでの仕事に対する「辞めたい」気持ちをまとめてみました。
パッと見てわかるように図解もしてみました。

 

 まず、ざっと2017年4月~2018年6月までを図解


f:id:aita94:20180606012740p:plain

雑な文字と図ですみません!
左の良い、普通、悪いは簡単に言うとモチベーションです。
会社、仕事へのモチベーションを表しています。

では、入社から感情を振り返っていきたいと思います。

2017年4月入社時「最初から不安な気持ちが先行していた」

実は、入社前、詳しくは面接前から今の仕事につくことがものすごく怖かったです。
なぜかというと「この仕事、体力勝負だし、これを本業にするってやばくないか?」とどこかで思っていたからです。
ですが、アルバイトから働いていた会社であり、受けたいって言っていたので、いまさら引き返すわけにもいかず、その不安なまま面接を受け、合格してしまいました。

合格後

あまりうれしいとかいう気持ちより、さらに不安不安不安でした。
不安がぬぐえることはありませんでした。
そして、彼氏と遠距離になることも確定していたので、彼氏と離れることへの恐怖、同じ地域で仕事を選べばよかったと本当に後悔していました。

2017年4月業務開始

不安な気持ちをかかえながらも最初のうちは意外とモチベーションがあがり頑張れていました。
しかし、5月中旬ごろから、この仕事1年続けるかわからなくなってきて、研修期間で仕事を辞めるか迷い始めました。

研修期間で仕事を辞めるか迷い始めた理由

  • 上司に怒られまくる
  • 仕事においつけなくて上司や同期に迷惑をかけまくる
  • 自分が仕事ができなさすぎてしんどくなった
  • 上司が怖い(怖すぎて萎縮してミスを犯す始末)
  • 上司が怖くて何も聞けなくなったりした
  • 彼氏の近場で生活がしたい
  • とにかく今の状況から逃げたい

といった理由で仕事を辞めるか迷い始めました。

2017年6月研修期間の終わりとともに仕事を辞めようとしました

この時、上記のような理由で仕事を辞めようと思い、上司にも研修期間で仕事を辞めたいと申し出ました。
この会社にいたらまずいと、真剣に思っていたからです。
そして、仕事へのモチベーションもよくわからなくなり、怒られ、こんな場所から逃げたいとも思いました。

しかし辞めれないことが起こった

仕事でモチベーションを再び上がるような出来事があり、こんな楽しい仕事辞められね!なんて思って、研修期間で辞めないことになりました。

それから2018年2月ごろまではモチベーションはなんとか高かった

それからいろいろ思い悩むこともあったとは思うのですが、なんだかんだ平和に過ごしてきました。
いろんな新しい仕事や、大きな仕事に参加したりで」「楽しい」が正直優っていたのかもしれません。
(ブログで振り返ると確かに辞めたがってはいますが、なんとか持ちこたえています)
しかし、そんなのも長く続きませんでした。

2月に彼氏と会ってからやっぱり仕事を辞めたくなった

2月末ごろに東京にいる彼氏に会いに行きました。
休みを遠慮しながら取り、仕事終わりにダッシュで空港に向かって眠い中会いに行きました。
その時、思いました。
「なんでこんなに遠慮しながら休みとってるんだろう。もっと普通に休み取れる仕事絶対あるよね。というか、私の会社の仕事休み100日以下ってどゆこと、少ない。」と。
そして、うちの会社夏季休暇とかありません。
名目上?はあるかもしれませんが、実際にそれを使っている人を見たことがありません。
有給を使っている人なんて特に見たことがありません。
というか上司が常にシフト管理とかで大変そうで見ているこっちがつらい。
たぶん、それは上司の仕事だとわりきって無視すればいいのだろうが、上司が大変そうなのを見てるとこの仕事いやだなぁなんて思ってしまいました。

私の配属されている部署の人はいい人なんだけれど。。。

私の部署の人はいい人ばかりですが、他の部署の人は正直パワハラまがいなことは当たり前の人たちで、正直私は辛かった。
これがこの業界なんだ思い、耐えていましたが、やっぱり怒られることが究極的にいやな私からすれば、怒られている間は地獄同然でした。
はむかったら私の社会的立場が死ぬのではむかえませんでしたが、ムっとすること、本当にたくさんありました。
心を鉄にしてその上司とは接するようになったので深い傷を追うことはなくなりましたが、いまだにその特定のパワハラまがいのことをする上司に会って挨拶するだけで辛いです。挨拶すら無視されることもありましたし。

それから辞めたい欲が下がらなくなった

2月に彼氏に会ってから、会社のいやなところに常に目が向くようになり、
彼氏と結婚するのであれば、確実に今の土地を離れることになると思ったので、一人でもお金が稼げる仕事や技術を身に付けたいと思いました。
だから、今もやもやと働くのではなく、きっぱり辞めて今の仕事に対する不安を取り去り、次の仕事に向かって進んでいくことが自分にとっては最善なのではないかと思いました。

そんなこんなで辞めることにしました

今の仕事はプレッシャーとかストレスとか対人関係とか悩まないのであれば私にとっては最高の仕事です。
ですが、そのプレッシャーやストレス、人間関係で私は無理がきました。
この業界の「体育会系」という気質に自分はおいつくことができませんでした。

好きな仕事から離れるのにはかなり勇気が必要ですが・・・?得るものがある。

以前にも同じように好きで好きで仕方がないことを人間関係で諦めたことがありました。
その時は、3年間も単位もボロボロ落としながら、授業もほっぽり出していくぐらい大好きなサークルに入っていました。
そのサークルで代表と喧嘩をし、もうどうにも修復がつかなくなり、しんどくなって大好きなサークルではありましたが、辞めてしまったことがありました。
ですが、そのサークルに取られていた時間から解放された私は視野が広がりました。
今までサークルに入っていたことにより経験できなかった「したかったこと」「行きたかったことにいく」など、できるようになり、なんとも言えない感動を覚えたのを今でも覚えています。
そんな仕事から半分強制的に離れてみることも人生には必要だったりするのかなぁと思ったりした時でした。

最後に今仕事を辞めようとしている方へ「夢を諦める方へ」

夢を諦めることは悪いことではないと思います。
どんなに好きなことでも、「やっぱり無理だ」と思うことはあるかと思います。
でも「ちょっとまだこれのために今いやなことや克服しなきゃいけないこと頑張りたい」と思うのであれば、あなたはその夢を追い続けるべきだと思います。
ですが、もう無理、したくない、離れたい。そんな時は辞めてもいいと思います。
そして、また夢を追いたくなったら追って見たらいいのではないかなと思います。
年齢的に制限があったりする夢もあるかもしれません。
ですが、人生1度きりです。一つの夢に縛られるのもよし、自由を求めるのもよし、夢を諦めて次の夢をみるのもよし。
自分でしっかりと決断をし、次に進んでみましょう。
私も、自分で決断を下します。優柔不断で弱虫な自分とさよならをしたいと思います。

長くなりましたが、

私の新卒入社からの退職までのモチベーションを図解してみました。
なんの参考にもならない気がしますが、同じようにモチベーションに振り回されている方がいて、それで辞めるか辞めないか考えている人がいて、何かの力になれていたらいいなぁと思いました。
ではでは、ぼちぼち、頑張りましょう!