purelog.

23歳女のありのままを書きおとすブログ。

私のブログは今後どこへ向かっていくのだろうか


ふと考えてしまいました。

「私はこの先ブログを書いてどこにいくの?向かいたいの?」

たぶん、前も考えたことあります。

今遡ってみたんですが、ちょうど1年前同じ時期ぐらいに考えてるブログ記事がありました。

ブログの運営方針について書き殴る - 超国際大学出たけど日本に住む20代女子の雑記

こちらですね。

いうてまともなことは一切書いていません。

今回は、仕事も退職したりもあったので本腰入れて考えたいと思います。

f:id:aita94:20180722175937p:plain

 

 

まず私のブログはなんのために書いているのか?

1年半前の私であれば、確実に愚痴や自分がおもっていることを書いてストレス発散するためと答えたんではないですかね。

1年前ぐらいまでくると、ブログで収益上げたいなんて考え始めていたと思います。

そして今は何を考えているかというと(できてないことも含む)

  1. ブログで収益を得たい(とりあえず小遣い程度で良いから)
  2. 自分の生き方を書き残したい
  3. 好きなことについて書きたい(ジャニーズとか音楽とか、旅行とか色々)
  4. 承認欲求を満たしたい(自分がしてきたことは間違いじゃなかったことを認めたい、認められたい)
  5. 死にたい気持ちを抱えている人を助けたい(最終的には本人の自由ではあるけれど、少しでも楽しく、平和に生きることができるように何かしたい)
  6. 数ある音楽で人を助けられる曲を広めたい、紹介したい(自分自身がめちゃくちゃ音楽に助けられてきたから)
  7. ライブの良さをライブに行かない人に伝えたい、感じてほしいから(マジで)
  8. 美味しいご飯をみんなと共有したい、記録したい

ですかね。

結構今言葉にするとたくさんありますね。

次は、最終的にどうなりたいかを考えます。

上のなんの為に書いているかを踏まえて最終的にどうなりたいか

難しいけれど、最終的には...

  1. 自分をたくさんの人に認めてほしい
  2. ライブ音響の凄さを伝えれる人になりたい、好きな人間の一人として取材をして、それをブログに掲載できるほどの力、メディア力がほしい
  3. 音楽で誰かを救いたい

ですかね。

これにブログは必要なのかと一瞬疑問に思いましたが。

必要です。

ブログで生き方を綴っていき、誰かに認められることがあったりすればそれはそれで良い。

ライブ音響に関しては、ブログの質を上げて、私自身が一人の大きな人間として認められればできることではないかとおもっています。

簡単ではないし、いわば芸能の裏を伝えることになるので、言えること、言えないことがたくさんあります。その中で公表できるライブの音響のすごさと、それをになっている人たちを紹介したい。

私は仕事でそんなすごい人たちに出会ってきました。本当は紹介しまくりたいんです。

名前を晒したいぐらいすごい人たちなんですが、そんなことはできません。権力もないし、ただ一個人が名前を挙げたってただの個人情報漏洩にしかならないから。

だから、ちゃんとメディアとして、記事として、価値のあるものとして発信できたら良いとおもっています。

あと、音楽で誰かを救いたいというのはやっぱり自分は音楽に救われて、今いきているとおもっているから、同じように誰かが私のブログで音楽を見つけて、それが生きる希望になったり、勇気になったり、元気の源になったりしてほしい。

音楽って無限の可能性を持っているから。

だから、そんな音楽の可能性を広げられるブログでありたいなぁと思います。

時にはご飯だったりも、今の段階ではブログ内容はご飯のことが多いけれど、ちゃんとしたものが形作れればいいなぁとおもっています。

今もう一つ思い浮かんだ

世界の芸術(舞台だったり、コンサート、映画、音楽、アート)などなどたくさんの芸術も発信できたらいいなぁ。

できるかな、やってみよう。

こんな偉大なことができるかわからないけれど。