purelog.

23歳女のありのままを書きおとすブログ。

人生、何かをはじめることに遅いはない

さぁ、私、本日をもって、23歳が終わります。

明日から24歳になります。

なんだろう、周りに最近「人生、何かをはじめることに遅いはないですよ!」なんて言うことが多いです。特に年上の方に。

楽器を習うのだって、30歳からでもいい、プログラミングの勉強をするのだって35歳からでもいい。

だって、今その思い立った時に始めれば、気づいたら5年経ってたりするものだと思うから。

思い立った時に即行動、そうするだけで、人生って変わるんだと思う。

私はまだしたいこと、あります。

小学生の頃、6年間ダンスならってて、またしたいなぁって思ってます。

体はやはり覚えているもので、好きな曲が流れたりすると家だとすぐに踊り出す癖があります。

家でるんるんする程度でもいいけど、小学生の頃、自分が性的に見られたり、するのがいやでダンスを半分やめたところがあったので、自分を表現できるようになってみたいなぁと思ってたりします。

あとは、バイオリン。単純にバイオリンの音が素敵だと思うから。

そのほかも、曲を作ってみたいなぁとかもいまだに思うし、探せばまだしてみたいこともあるなぁって。

 

24歳はどんなとしにしようか?

正直、どうしたいっていう目標が少ない。

まぁ、転職活動真っ最中なわけで、将来的にフリーランスになりたいから、それを目指して今年からまた頑張るっていうのはるんですが、そうじゃない。

仕事のことで目標をたてたりしたいわけではないんです。

 

私自身が、どう思うような年にしたいかだと、思う

 

正直、これも思い浮かばない。

どう生きたいより、とりあえず、心が荒れることなく、比較的平凡に生きたい。

週末にぼーっとして、音楽をきいたり、仕事のことも考えずに寝たり、ご飯食べにいったり

旅行にいってみたりとか。

そんな感じで平凡な幸せを感じてみたい。

仕事をやめて、やっと平凡な幸せを感じるようになった。

これが継続的に続いてくれればなぁって。

できるなら、今以上に心安らぐ生活を送りたいなぁって。

 

うん。

すごくどうでも良い文章でした。

とにかく24歳になるよっていう記事でした。

リアルでもSNSでもお友達は少ないですが、通りすがりの方でも祝ってくれたら、だいぶ嬉しいです。と書き逃げしておきます。

でわ